コロナの影響で観光客が消えた街ベネチア。パンデミックの予期しない副作用にあなたは驚愕する。 | あそびブログ

コロナの影響で観光客が消えた街ベネチア。パンデミックの予期しない副作用にあなたは驚愕する。

泣いた

イタリアの北部に位置する「水の都」ベネチア。中心街の建築物の美しさが魅力的な街なんです。ただ、ここ近年、多くの観光客も多く訪れ、大型豪華客船の寄港などによる大気汚染や、ゴミなどで環境汚染が大きな問題として取り上げられていました。

しかし、2月頭から新型コロナウイルスが猛威を振るい、ミラノやベネチアを含む14県が封鎖され、さらにはイタリア全土に渡り移動が禁止されてしまう事態に見舞われました。

これがきっかけでたったの数ヶ月で観光客が足を運べなくなる状態までになってしまったのです。

ただ、そんな混乱の中、ベネチアである変化が事が起こっていたのです。観光客の激減に伴い、観光客の出すごみがなくなり水上交通量もほぼ皆無となった今、そこを流れる運河にはなんと…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
泣いた
スポンサーリンク
フォローしてくれよぉ〜
あそびブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました