これが「自分さえよければいい」と多くの人が考えた結果。空っぽの商品棚の前に泣きながら立ち尽くす老人の姿に… | あそびブログ

これが「自分さえよければいい」と多くの人が考えた結果。空っぽの商品棚の前に泣きながら立ち尽くす老人の姿に…

泣いた

いまだに勢いが衰えないコロナ危機で、ライフスタイルだけでなく、人々の仕事、経済をあっという間に席巻しました。

色々なデマが流れスーパーには人々が殺到し、我よ我よと言わんばかりに買い占めが起こり、多くの人が人生で初めて、スーパーで空っぽの棚を目にすることになったのではないでしょうか…

この写真をTwitterに投稿したジャーナリストのセブ・コステロはこうコメントしています。

「これは今日の正午の写真。ポートメルボルンのスーパーマーケットチェーンコルズの缶詰コーナー。彼女は泣いていました。『自分さえよければいい』と多くの人が考えた結果なのです」

Twitter

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
泣いた
スポンサーリンク
フォローしてくれよぉ〜
あそびブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました