白血病を完治させた6歳の男の子。久しぶりに登校した学校で待っていた結末に涙… | あそびブログ

白血病を完治させた6歳の男の子。久しぶりに登校した学校で待っていた結末に涙…

泣いた

アメリカ・オハイオ州に住むジョン君は3歳の時に白血病と診断され、病院で闘病生活を送っており、学校にはなかなか出席することができませんでした。

白血病とは

白血病は血液のがんです。血液細胞には赤血球、血小板、白血球がありますが、これらの血液細胞が骨髄でつくられる過程で、がんになります。

がん化した細胞(白血病細胞)は、骨髄内で増殖し、骨髄を占拠してしまいます。そのため、正常な血液細胞が減少し、貧血、免疫系のはたらきの低下、出血傾向、脾臓(血液を貯蔵しておく臓器)の肥大などの症状があらわれます。

ganclass

しかし2019年の年末にジョンくんは長く辛い闘病生活を終え、念願の学校に通えるまでに復活したのです。

そのジョン君が投稿した際に撮影された動画が感動を呼んでいます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
泣いた
スポンサーリンク
フォローしてくれよぉ〜
あそびブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました