Dream Ami!過去の苦労秘話とは | あそびブログ

Dream Ami!過去の苦労秘話とは

Dream Amiさんが今月の22日にテラスハウスに出演されていた建築家の半田悠人とご結婚されました。フフフと笑える夫婦になりたいという願いを込め、2月22日に入籍されたそうです。

Dream Amiさんは今でこそ多くの方に認知されていると思いますが、まだDreamがavexにいた頃は誰にも認知されていませんでした。鳴かず飛ばずでavexから解雇寸前だったのですが、そんな中、現在LDH WORLDのCCO、LDHの会長のHIROさんがLDHで面倒を見るとのことでLDHに移籍しました。今回はDream Amiさんの知られざる過去について調べてみました。

Dream Amiとは

日本の歌手、ダンサー。Dream、E-girlsの元メンバー。大阪府箕面市出身。LDH JAPAN所属。当初は本名で活動。現事務所所属以降はAmi名義を使用。ソロ活動時およびソロ活動専念以降はDream Ami名義を使用。

wikipedia

Dream AmiとDreamの軌跡

1999年にDreamは結成されました。当時の表記はdreamと小文字を使っていてメンバーは、松浦勝人(エイベックス株式会社代表取締役会長CEO)の肝いりで行われたオーディション「avex dream 2000」のグランプリ3人。そして2000年1月1日にCDデビューを果たしたのです。ただ、当時はモーニング娘に後藤真希が加入し、一大センセーションを巻き起こしていた時代でしたので思うような結果は出せなていなかったのです。

もともとデビュー当時のdreamは、アイドルでもアーティストでもないような存在で、 一時はアイドル路線でも頑張っていたのですが、結果を出せず、活動の場は音楽以外の場所へと移すのです。その場所というのは芸能人女子フットサルでした。dreamのメンバーは『TEAM dream』という名前でavexのチームの主要メンバーとして参戦していましたが、アーティストとして活動したい本人たちは疑問を抱いていたようです。

そこから紆余曲折あり、2008年にLDHに移籍をして、インディーズレーベルから再始動。移籍後もなかな思うように結果は出せず、メンバーの脱退もありました。そして転機の2011年にE-girlsが結成され、いよいよブレイクしていくのです。

まとめ

今では女子のカリスマ的存在のDream Amiさんも昔は相当な苦労をされてきました。ただ、辞めないことが唯一結果を出せるという事をDream Amiさんから学ばさせていただきました。今後は主婦としての新しい一面も期待していきたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
エンタメ
スポンサーリンク
フォローしてくれよぉ〜
あそびブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました