彼女の62年前は中学校に残されていた。彼女の真相を知ったとき、あなたは思わず胸が締め付けられる。 | あそびブログ

彼女の62年前は中学校に残されていた。彼女の真相を知ったとき、あなたは思わず胸が締め付けられる。

泣いた

タイムカプセル。それは、過去のあなたが未来の自分に向けて思い出の品、または未来の自分にメッセージなどをカプセルに入れて地中に埋め、大人になったら開けるというものですよね。

皆さんも、学校の行事などでタイムカプセルを埋めた経験はあるのではないでしょうか?

子供時代のその時にしか感じられない思い出を未来の自分に、そしてタイムカプセルを開けるときは過去のその時の記憶が思い返せるタイムマシーンでもありますよね。

ただ、世界は広く色んなタイプのタイムカプセルが存在します。今回ご紹介させていただくのは去年の2019年の春の出来事で、米国はオハイオ州ノース・カントン中学校で起きました。

なんと62年の歳月を経てその当時の学生のポーチが見つかるという出来事が起こったのです。これを発見したのは学校の用務員さんで、ロッカーの壁と間にはめ込めれた古い覆いを撤去した際に、中から埃にまみれた赤いポーチバッグが出てきたのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
泣いた
スポンサーリンク
フォローしてくれよぉ〜
あそびブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました