「妹が天国で遊べるように折り紙でおもちゃを作りました」天国へ行った妹に書いた作文に我々は胸を締め付けられる | あそびブログ

「妹が天国で遊べるように折り紙でおもちゃを作りました」天国へ行った妹に書いた作文に我々は胸を締め付けられる

泣いた

今回ご紹介させていただくのはこちらは、朝日学生新聞社が主催した第10回「いつもありがとう」作文コンクール(2016年)で最優秀賞を受賞した、小学一年生の松橋一太くんが書いた作文「てんしのいもうと」の動画です。

家族に対して、そして当たり前の毎日に見出す感謝の作文は我々大人も見直す必要があります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
泣いた
スポンサーリンク
フォローしてくれよぉ〜
あそびブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました